スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘーゼルナッツ、完結!!




とうとうヘーゼルナッツの最終段階へたどり着きました。

乾燥させたヘーゼルナッツを袋に詰め、ヘーゼルナッツの買い取りを行っている会社へ行ってきました。





オルドには他にも何箇所かこういう場所があるみたいです。

まず、持っていった袋の重さを量ります。


2011_0906_090620-DSC02217_convert_20110907045355.jpg


その後、一つ一つの袋から両手いっぱいのヘーゼルナッツを取り出し、適当にかき集めた分を台にのせます。

その中からさらに適当に選んだヘーゼルナッツを天秤にのせ、きっちり150gにします。


2011_0906_091210-DSC02220_convert_20110907050042.jpg


150gになった殻付きヘーゼルナッツ。


2011_0906_091300-DSC02221_convert_20110907050255.jpg


どうしてこのようにするかと言うと、この殻つきのヘーゼルナッツから殻をとった裸のヘーゼルナッツの重さで価値が決まるんだそう
なるほど~


50g~51gは「普通」、52gは「良い」、53~54gは「大変良い」なんだそう。


さらに57~58gまでなると、それはそれは「超~~イイ!」ヘーゼルナッツとなり最高級品なんだそうです。ここまでくるとヘーゼルナッツの木の手入れや土の管理なんかが大変なんでしょうけど、ちょっと見てみたい気がします。

後は、価値が決まったヘーゼルナッツをその時のレート(今はキロ6TL)で買い取ってもらう形になりますが、価値が高ければそれよりも高く買い取ってもらえます。その日に持っていった分だけのお金を受け取ることもできますし、レートが高くなったときに売ることもできる(ヘーゼルナッツはその会社に貯金の様に置いておく)のでまるで『ヘーゼルナッツの銀行』のようです。

なかなかいいシステムですね~♪
こんな風にして収穫したヘーゼルナッツが買い取られ、市場へと流れていくんですね。ここからおそらくお菓子会社が買い取ってチョコに入れたり、ケーキ屋さんのケーキ・バクラバなんかに使われていくんでしょう、きっと。そして日本へも流れて行き、うちらがコンビニなんかでヘーゼルナッツ入りのチョコを買うときはもしかしたらそれはトルコのオルド産なのかもしれないと思うと、遠く離れた異国の地トルコが身近に感じますね!


なかなか面白い社会科見学が出来ました。



ポチっと押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

個人の畑で実ったものも買い取ってくれるんだね!なかなかいいシステム☆ヘーゼルナッツはチョコに入ったり…アイスに入ったり…コーヒーのフレーバーになったりと大活躍だからね♪今度、食べる事があったらオルドに思いをはせて食べるよ(笑)

Re: No title

そうそう!あ、でも基本個人の畑から採れるのかも?
結構ヘーゼルナッツってマカダミアナッツと同じぐらい日本にも馴染みがあるよね。食べるときには是非ともオルドとうちを想ってくれ(笑)♪

☆広告☆
プロフィール

ay love yildiz

Author:ay love yildiz
トルコ黒海の町オルドへようこそ!

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
free counters
ナザルボンジュウ
世界のお守りブログパーツ
フリーエリア
訪問者
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
お小遣い稼ぎ
まず始めるなら↓     手軽にアフィリエイト↓       貼るだけ↓ リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
アンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。