日本的サルチャ。



朝起きると台所から湯気が、ふわ~~~

母親が大豆をゆでていました。


みそ1


今日は日本料理にはかかせない調味料の

お味噌を作りました





乾燥大豆3Kg。

だいたい総重量10Kgのお味噌を作る計算で

米麹、お塩を準備




茹で上げた大豆をすり鉢ですりつぶします。


みそ2


ミキサーでも良いみたいですが

程よく粒を残したいのと、粘りが出すぎる??らしいのでここはすり鉢で頑張ります
※ミートチョッパー(挽肉を作るミンサー)でもちょうど良く引けるそうです。





塩と米麹を混ぜ、塩麹を作り


みそ3


すり潰したゆで大豆と混ぜます。

大豆のゆで汁で堅さを調節し、空気を入れないように樽へ詰めて完成


みそ4


夏に一度天地返しをし、10月頃まで熟成させて
※発酵ムラをなくすため、味噌をかき混ぜる。


手作り味噌の完成です



前に作った味噌の味が美味しかったので

種味噌として入れました。

きっと風味が増し、我が家独特の味に熟成してくれるでしょう




ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ










スポンサーサイト

久しぶりのカレーライス。




日曜日のこの時間にはいっている

「アメトーーク」を初めて見ましたが、やっぱり笑えるw。

絵心ない芸人、強し






我が家の定番朝食プレート。


トルコ朝食プレート


また、メネメン

結構中身は変えてるんですけどね~(苦笑)。

旦那もすでに飽きてるけど、うちにぐちぐち言われるので

何も言わなくなりました(笑)。




寝ているときにイビキをかくかかかないか、という話になり、

最近、赤ちゃんを産んだばかりのお母さんは

妊娠して歯ぎしりをするようになった!と言っていて

妊娠中も歯痛に悩まされて、1本抜いたと言っていました。

トルコでは妊娠中に歯を抜くようなことはしないらしく、

ひたすら出産まで痛みに耐えるらしい。。。

それはそれで恐怖でしかないですが

おばさんは、イビキをかくらしく

トルコに帰ったら病院に行こうと思っているみたい

夜泣きが続いて疲れからイビキをかくようになったかもと言っていました。





先日、市販のルーを使って、

久しぶりにカレーを作りました。


カレーライス


うち的にはやはり物足りない感が残りましたが

今度はハラールのルーを仕入れて作レポしてみたいと思います

旦那はあんまり食べなかったので

ポアチャの中に入れてカレーパン風にしたら

美味しそうに食べてました。

中身は同じなんですけどネ




ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ





*春の味覚* タラの芽と巨大シイタケww??






この間八戸に帰省していた時に置いてってしまったものと一緒に

春の味覚が届きました


シイタケ_convert_20150513214918


『タラの芽』と『シイタケ』

こんな手のひらサイズのシイタケにはこちらではお目にかかれません。

タラの芽も父が山から採ってきた天然もので

香りもサイズも申し分なし♪♪

旦那の好物でもあります

さて今年も天ぷらで頂きましょ



田舎があるって良いもんです




にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

人気ブログランキングへ


ふらのレッド、すごい!!






先日、親が送ってくれた北海道の高級メロン

我慢できずに毎日

「今日食べよ!じゃなかったら明日!!」

とせがんでくるので、

「じゃ明日食べよっか

と言ったところ

その日の朝、「冷蔵庫にいつ入れるの~~!(もー!と言う感じ)

と言いながら、しっかり野菜室に入れていました(笑)。

どうやら、この出会いを完璧な状態にしたいようです。




切った断面図。


メロン1


キレイなオレンジ色
(洗っていない食器は気にせずに 汗)

切るときに、ちょっと早いかな?と思いましたが

包丁の刃が一度入るとス-っと切れました。

見た目からジューシーさが分かるって凄いです

香りも切ったそばからふわ~~~っと甘い良い香りが♪



こんなことめったにないと思ったので

別角度でもう1枚(笑)。


メロン2


別のアプリで撮ったので

中の部分が明るく写ってしまいましたが

瑞々しさが美しい


お母さん、ありがたく頂戴しました


旦那の「すごい!スゴイ!!」

あまりの感激っぷりに笑えてきました



彼らの出会いは完璧だったようです(笑)。









にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
人気ブログランキングへ





今日の夕飯。





最近、旦那の人体実験的な夕飯が続いていますが、
トルコ料理以外の料理に拒否反応を示すトルコ人の代表として

うちのaskimにトルコ料理と日本料理の中間のようなうちのご飯を食べてもらいましょう。

今晩もいろいろと作ってみましたょ(笑)。

『カルシュックファスリエチョルバ(ミックス豆スープ)』。





『マーボー豆腐』。


2012_0119_132847-DSC02936_convert_20120120202101.jpg


『ファスリエハシュラマ(インゲン豆のトマト煮)』。


2012_0119_132856-DSC02937_convert_20120120202252.jpg


そして『チャーハン』。


2012_0119_133314-DSC02938_convert_20120120202315.jpg


写真にはないんですが、

ヤングコーンとアボガドのサラダもありました。

さーて、ここで問題です

この中でaskimが食べられなかった料理は何でしょうか?










正解は、、、、





  








マーボー豆腐ヤングコーン









マーボー豆腐は、その味が嫌というかトルコの塩っけがある白チーズにそっくりなのに味がなく期待を裏切られた豆腐に「食べる意味が見出せない」感を出してました。

ぷぷっ、美味しいのにaskimは一口食べただけで辞めてしまったので、うちがおいし~く全部頂きました

1丁分作ったので、残りは次の日に♪



ヤングコーンは、トルコでも市場とかスーパーでも見かけなかったのでただ食べ慣れない食材に警戒してました

トウモロコシは好きなのに。不思議~。

お弁当にサラダとして入れても初日は食べましたが、次のお弁当の時は残してきたのできっと日本に来て初めて苦手になった野菜は『ヤングコーン』なんでしょう。





いやー、分かって良かった×2(笑)。


これからは嫌いな野菜もなくしていかないとね。また新たな課題が出来ました♪。




なんだかこのブログが『旦那嫌がらせブログ』のようになってきましたが、読者の方々が勘違いしないように確認しておきたいのが、今回の『トルコ人と日本料理』のカテゴリーは苦手なものを一切排除してしまいがちな愛するトルコ人旦那の『苦手克服プロジェクト』の一環であるということです♪決して日々の積り積った苛立ちを料理にブチマケている訳ではございませ~ん(笑)。安心して購読してください(注意:読むのにお金とってませんょ。)。
これからも『I❤ordu』をよろしくネ♪

ブログランキングにも応援、お願いしまーす!


こちらと→こちら→にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ










☆広告☆
プロフィール

ay love yildiz

Author:ay love yildiz
トルコ黒海の町オルドへようこそ!

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
free counters
ナザルボンジュウ
世界のお守りブログパーツ
フリーエリア
訪問者
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
お小遣い稼ぎ
まず始めるなら↓     手軽にアフィリエイト↓       貼るだけ↓ リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
アンケート